従来の独自ドメイン設定を、新しい独自ドメイン設定に切り替える

「新しい独自ドメイン設定」を使ってドメインを設定すると、サイトをSSL化(https化)することができます。

ここでは、従来の独自ドメイン設定から、新しい独自ドメイン設定へ、設定を切替える手順を紹介します。

コントロールパネルから独自ドメインを登録する

1)コントロールパネルにログインした状態で、コースから〈各種設定〉をクリックします。

2)〈独自ドメイン設定〉をクリックします。

3)画面中央の〈新しい独自ドメイン設定〉をクリックします。

4)〈新規ドメインを設定する〉をクリックします。

5)ドメインを入力し[1]、〈次の設定へ〉をクリックします[2]。

6)ドメイン所有者であることを証明します。
お客様が該当ドメインの所有者本人、もしくは同一組織に属していることを認証する必要があります。
以下の4つの認証方式から、ご都合のよい認証方式を選択し[1]、〈この認証方法を選択する〉をクリックします[2]。
※メール認証を推奨しています。メール認証による認証が難しい場合は、その他の方式をお選びください。

メール認証の設定方法はこちら
メタタグ埋込認証の設定方法はこちら
HTMLファイル認証の設定方法はこちら
TXTレコード認証の設定方法はこちら

7)ドメインの登録が完了しました。

※サブドメインは初期値はwww.と設定されますが、www.以外の値に設定したい場合は、
引き続き「サブドメイン追加設定」を行ってください。
 
以上で、独自ドメイン設定が新しい独自ドメイン設定に切り替わりました。

続けて、サイトをSSL化(https化)する場合は、こちらをご参照ください。