[SHiFT]スライドショーに画像を追加する

スライドショーへ画像を追加する方法と全体の設定方法について説明します。

スライドショーに画像を追加する

スライドショーに画像を追加する場合は、<画像を追加>アイコンをクリックするか[1]、画像一覧の空欄枠をクリックします[2]。
スライドショー6
アイテムブラウザが表示され、追加する画像を選ぶことができます。

【スライドショーに設定する画像枚数について】
制限は設けていませんが、枚数が多くなると編集時や閲覧時の動作が重くなる可能性があるため、
10枚以下の画像の設定を推奨します。

設定をした画像にマウスポインターを合わせると、画像の削除と非表示設定ができます。
スライドショー2

スライドショーパーツ全体の設定を行う

SHiFTの各ボタンでスライドショー全体の設定を行うことができます。
スライドショー1

〈アニメーションスピード〉

画像が切り替わるときのアニメーションのスピードを設定できます。

〈自動再生〉

チェックを入れると、スライドショーの自動再生が有効になります。チェックを外すと手動で次の画像に切り替えるようになります。

〈ループ再生〉

チェックを入れると、最後の画像が表示された後、最初の画像に戻ります。

〈サイズ(幅×高さ)〉

スライドショーパーツのサイズを変更することができます。

<詳細設定>をクリックしますと、以下の設定ができます。

スライドショー3

1:PC表示での、スライドショーパーツのサイズを変更することができます。
2:スマホ表示での、スライドショーパーツのサイズを変更することができます。
3:チェックを入れると、設定したサイズ以上のサイズに拡がらない設定ができます。
4:チェックを入れると、ウィンドウ幅が狭い場合でも、スライドショーの高さを一定にして
  幅のみ縮小する設定ができます。

〈ナビゲーション〉

スライドショーのテンプレートによっては<スライド送りを表示>をオンにすることで、スライド送りを設定することができます。
・スタイルを選択することで、スライド送りのバーの表示を設定できます。
・カラーは、バーの色を設定できます。

〈タイトルとコメント〉

画像に設定したタイトルとコメントを、常に表示させるかマウスオーバー時に表示させるか設定ができます。

スライドショーのテンプレートを変更する場合は、画面左下の<テンプレート>をクリックすると、テンプレートの一覧画面が表示されます。
スライドショー6

画像にコメントやリンクを設定する

追加した画像は画面の左側に一覧表示されます。各画像を選ぶと、テンプレートの種類によってはコメントやリンクを設定することができます。
スライドショー4

〈この画像を表示〉/<画像を変更>/<画像を編集>/<削除>

選択した画像の表示設定、差替え、編集、削除ができます。

〈タイトル〉

ここに入力したテキストがタイトルとして表示されます。
スライドショー5

〈コメント〉

ここに入力したテキストがコメントとして表示されます。
スライドショー6

〈ALT(代替テキスト)〉

ALT(オルト)は、ブラウザ側で画像を非表示にしていた場合や、なんらかの原因で画像が表示できない場合、画像の代わりに表示されるテキストです。入力しない場合は画像のファイル名が表示されます。

ブラウザによっては、各ブラウザの仕様により、ALT項目の入力をしても表示されない場合があります。

〈リンク設定〉

画像の拡大表示や画像に他のWebページへのリンクを設定できます。

<リンク設定>をクリックしますと、以下の設定ができます。
スライドショー7
1:<画像を拡大表示>にチェックを入れた場合、画像をクリックした際に画像が拡大されて表示されます。
2:<ページを開く>にチェックを入れた場合、ポップアップメニューからサイト内の別のページを指定することや、外部のURLアドレスを入力してリンクを設定できます。
3:<通常(ウィンドウで開く)>にチェックを入れた場合、リンク先のターゲットを設定できます。

4:<ページ上にポップアップする>にチェックを入れた場合、ポップアップで表示するときのサイズを設定できます。
スライドショー7

スライドショーを確認する

プレビューをクリックしますと、スライドショーのプレビュー画面が表示されます。
プレビュー画面を確認しながら、スライドショー全体の設定を行うこともできます。
スライドショー8