Webサイトをサーバーへアップロード(公開)する

完成したサイトを公開する手順をご説明します。

ひとつの契約コースに複数サイトをアップロードする場合や、サイトURLに独自ドメインを指定する場合は、サーバー設定画面で事前にサーバーディレクトリを指定する必要があります。サーバーディレクトリを新規で作成する場合は、「サーバーディレクトリの作成手順」を参照してください。

 

サイトの容量を確認する

サイトの容量がサーバーの空き容量を超えていると、サイトをアップロードすることはできないため、
サイトシアターのマイサイト詳細の〈サイズ〉より、事前にサイトの容量を確認しておく必要があります。

 

アップロードを実行する

サイトエディタ右上の〈サイトを公開〉をクリックします。

アップロード開始の確認画面が表示されるので、〈はい〉をクリックします。

〈OK〉をクリックするとWebサイトが表示されます。
必要がなければ〈キャンセル〉をクリックしても構いません。

※サイトエディタ画面左側のサイトマップで、特定のページもしくはコーナーを選択し矢印のアイコンをクリックすることで、そのページ(もしくはコーナー)のみアップロードできます。

「サーバーディレクトリの作成手順」

複数のサイトを1サーバーにアップロードしたい場合は、サーバーディレクトリ(そのサーバーのどこにサイトをアップロードするか指定する要素)を設定します。

例)初期URLが「http://abc.aaaa.jp」の場合に、それぞれ
サイト1:http://abc.aaaa.jp
サイト2:http://abc.aaaa.jp/123/
このURLで公開したい場合、[サイト設定]画面において

→サイト1:[サーバーディレクトリ]欄を 未記入に設定、
→サイト2:[サーバーディレクトリ]欄を /123/ に設定しそれぞれアップロードしてください。

※サイト2では、サーバーディレクトリの名称分サイトURLが長くなります。
また、サイト1内に「123」という名称のコーナーがある場合は重複しますので、そのコーナー名を変更するか、サイト2のサーバーディレクトリを/123/以外の文字列に設定します。

 

作成画面を起動する

サイトエディタで〈サイト設定〉をクリックし、サイト設定画面で〈設定を変更〉をクリックします。

作成するフォルダやファイルを選択し[1]、〈新規作成〉をクリックします[2]。

 

ディレクトリ名を入力する

任意のディレクトリ名を入力し[1]、〈OK〉をクリックします[2]。

作成内容を確認する

設定内容に問題がなければ、〈はい〉をクリックします。

作成内容を適用する

〈サーバーディレクトリ〉のディレクトリ名を確認し[1]、〈適用〉をクリックします[2]。