ブログ記事のリストページを作成する

「ブログ記事リストページ」ではブログ記事を、カテゴリやタグでまとめて表示させることが可能です。
新規ブログコーナーを作成したり、新規でブログが含まれるテンプレートを作成することで、自動で作成される「template.list」がリストページとなります。

本記事では作成手順を案内します。
リストページを作成するには、新規ブログコーナーを作成する場合と、既存のブログコーナーにリストページを作成する場合とで手順が異なります。

【新規でブログコーナーを作成する場合】

ブログコーナーの新規作成時、自動でリストページが生成されます。

ブログコーナーを追加する

サイトマップ上部より、「ブログコーナーを追加」をクリックします。

新規で追加するブログを選択するか、右上の「+」をクリックし、「選択」をクリックします。

ブログ名を設定し、「作成」をクリックします。

ブログコーナーが作成されました。

【既存のブログコーナーにリストページを作成する場合】

既存のブログコーナーにリストを作成する場合、下記の手順を行なってください。

「template.detail」を複製する

ブログコーナー内の「template.detail」を選んだ状態で該当ページを複製します。
サイトマップ上部の複製ボタンより、「同じ階層に複製する」をクリックします。

ページ名を変更する

複製されたコピーのページをダブルクリックし、プロパティ設定画面を開きます。

「ページ設定画面」でページ名を「template.list」に書き換えます。
※ファイル名は変更する必要はありません。

「template.detail」と、複製した「template.list」は、共に非公開のページですが、非公開のままで問題ありません。

ブログ記事ブロックを編集する

続いて、「template.list」ページの中のブログ記事のブロックエディタ画面を開きます。

左下の歯車より「エディタモードに切り替える」をクリックし、
開いたコンテンツの上下を、[%article_list_start%]と、[%article_list_end%]で囲みます。
このタグで囲んだ範囲が、記事の数だけ繰り返し表示されます。

対象のブロック内に [%navi-pagenation%] と記述することでリスト内で表示される記事数が16以上になると、「次のページへ」進むためのリンクが表示されます。

記事にカテゴリーやタグを設定する

記事エディタ画面を開き、カテゴリーを設定します。ここでは例として3つの記事のうち「記事1」「記事2」に、「記事のカテゴリー」という名称のカテゴリーを設定します。

サイト全体の再構築を行う

サイトエディタ右上のボタンより「サイト全体の再構築」をクリックします。

ブログコーナー内の編集を行なった場合は、必ず「サイト全体の再構築」を行う必要があります。

設定は以上です。

表示を確認する

プレビュー、またはサイトの公開後に、タグやカテゴリーを設定した特定の記事を開き、カテゴリーをクリックします。

該当のカテゴリーが設定されている記事一覧のページが表示されました。
生成されるURLは「サイトのURL/ブログコーナー名/カテゴリ名.html」となります。

「template.detail」と同様に「template.list」を編集することで、リストページのデザインを設定可能です。

ページネーションについて

手順2で、 [%navi-pagenation%] というタグを記述することで、ページネーションの設定が可能です。
ページネーションとは、記事数が多い場合に、複数のページにリストページを分割し表示させることができる機能です。
15記事までしか1リストページには表示されませんが、ページネーションの設定を行うことで、
16記事以上が存在する場合、2ページ目を「次のページ」として表示させることができます。

また、[%article_list_start%]の直後に[%article_short_数字%]という記載を挿入することで、入力した文字数まで、各記事の出だしの文字数を「数字」に設定した文字数ですることが可能です。
同様に、[%article_list_start%]直後に[%article_list_size:数字%]では、ページネーションで1ページに表示される記事数の設定が可能です。※デフォルトでは15記事となります。